HOME>トピックス>インプラント治療するなら歯科医院選びは徹底的に

インプラント治療をしたからといって安心してはいけない

インプラント治療をすることで、様々なメリットがあります。しかしながら、手術をした後、あるポイントについて気をつけないとトラブルが発生する可能性があります。そのポイントについて頭に入れたうえで、日常生活を送りましょう。

インプラント治療後に気をつけるべき点

歯

うがいは力を入れすぎない

インプラントの手術をした後は、傷口がまだ残ったままです。そのため、うがいの時に力を入れてしまうと、傷口から出血する恐れがあります。水を口に含んだらブクブクうがいはせずに、すぐに吐き出してください。

食事には気を使おう

辛い食べ物やアルコールなどを摂取すると、傷口が痛む恐れがあります。インプラント治療してしばらくはそのようなものは摂取しないようにしてください。具体的にどのようなものを摂取してはいけないのか、歯科医師に聞くようにしましょう。

しばらくは湯船に浸からない

入浴する際、湯船に浸かってしまうと身体が温まり血行が良くなります。しかしながら、血行が良くなるが故に傷口から出血する場合もあるのです。手術をしてから数日間は湯船に浸からずにシャワーだけに留めておきましょう。

運動は厳禁

湯船に浸かる場合と同様に、運動をすると血行が促進されます。出血の恐れがありますので、手術後数日間は運動はしないようにしましょう。いつまで控えたらいいのかは、歯科医師から説明があるはずです。

インプラント治療するなら歯科医院選びは徹底的に

インプラント

歯科はよく検討してから選ぼう

インプラント治療ができる歯科医院は昔と比べて多くなってきているので、どこで治療を受けるべきか迷う方もいらっしゃるでしょう。選ぶポイントとしては二つあります。一つ目は「通いやすさ」です。インプラント治療を受ける際は、複数回通院することになりますが、もし、アクセスが悪いところへ治療を受けてしまうと通院が面倒になってしまいます。必ず通いやすいところを選んでください。二つ目に「実績」です。実績が多ければ多いほど、様々なケースの治療に対応ができます。サイトに過去の症例数が載っているかチェックしてみましょう。

広告募集中