歯医者に頼らずして健康な歯は無し!

老後でも入れ歯を利用せずに生活するためには、20本以上の歯が必要と言われています。20本以上の歯を残すためには、セルフケアだけでは不十分です。必ず歯医者によるケアが必要となります。歯に関する悩みがあれば、手遅れにならないうちに歯医者へ相談するようにしましょう。

合わせて読みたい記事

インプラント

歯科医院の選定方法

満足できるインプラント治療を受けるためには、何と言っても歯科医院選びがカギを握っています。インプラント治療の費用は高額なので、失敗は許されません。たくさんの情報を集めて、その情報を元に、妥協せずにじっくりと選ぶことが大切です。

詳細を読む

個人でもできる虫歯予防がある

虫歯は誰しもが発症するリスクがあります。虫歯を予防するためには、予防歯科で定期検診をするべきですが、定期検診と並行して個人でも虫歯予防を日頃から実践する必要があります。何も特別な技術は必要としないので、すぐにでも実践することができますよ。日頃のちょっとした積み重ねをすることで、結果的に健康でいられることに繋がるのです。

自分でできる虫歯予防

  • 歯磨き
  • デンタルケア用品の活用
  • 糖分が含まれる飲食物の摂取の頻度を減らす
  • キシリトールのガムを噛む

今後の人生のために予防歯科に通おう[老後も安心]

歯型

予防歯科に通えば早めに病気を発見できる

虫歯の初期段階は自覚症状が無い場合が多いです。この初期段階の時点で発見することができれば、短期間で治療することができます。予防歯科では、口の中の状態を徹底的にチェックしてもらえるので、定期的に通えば早期発見できるでしょう。

女性

虫歯になるリスクをかなり抑えることができる

毎日歯磨きすることは大切ですが、歯磨きだけでは落としきれない汚れが存在します。この汚れが溜まることにより虫歯が進行してしまうのです。予防歯科では専用の機器を利用して歯をクリーニングしますので、歯磨きでは落としきれなかった汚れや歯石をキレイに除去できます。また、キレイにすることにより、口の中が爽快になりますよ。

診察券

万が一虫歯になっても治療費が安くで済む

予防歯科に定期的に通っていても、虫歯になるリスクはゼロにはなりません。しかしながら、もし虫歯になったとしても、定期検診を受けているお陰で重症化していない段階で治療に取り掛かることができますので、予防歯科に通わない状態で虫歯になった場合と比べて、治療費が安く抑えることができる可能性が高いです。

[PR]
虫歯は門真市の歯医者で改善
安全性の高い治療を提供してくれる☆

[PR]
インプラント治療を名古屋で提供中
お口のトラブルをすぐに改善しよう♪

広告募集中